他力本願 ~情報術~

「人を動かす」ことを目標に情報発信術について 漫画やアニメ等の視点から書いていこうと思います。宜しくお願いいたします。

bleachにちょこっと物申す

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

bleachにちょこっと物申す

一護に対する心理攻撃の的がずれてる気がします。
現在は
護れないこと
が焦点になっていますがそれだけではないと思います。
護られること
も的として入れるべきだと思います。
チャドや織姫には
護られること
が入っているのですが一護には足りない気がします。

俺ならこうする

一護の母親を殺したのは一護自身。
その時のショックで死神の力(斬魄刀や探知能力、鬼道等)を拒絶。
一護母が自分の斬魄刀(斬月)を一護に譲渡。
内なる虚は罪の意識から逃れるために作り出した幻で本当は自ら拒絶した斬魄刀。

この方が一護にとっては大打撃だと思う。
理由は
一護の性格は典型的な
自分が傷つくより他人が傷つく方が許せないタイプ
だとしたら突く所はその辺
さらに古傷である母親の死を絡める。
各内容の心理効果
・母親殺し
 護ろうとしていたものを自分の手で殺していた。

・斬月が母親の斬魄刀
 ルキアを助けることで母親に護られたという昔の傷を少しだけ癒した戦い自体が
 自分が殺した母親の力で戦っていた。
 こうすることで誇りも何もかもを打ち砕き、傷をさらにえぐる。

・内なる虚が自分の斬魄刀
 一護は浦原のところに行く前から急に霊圧が上がるというのがたびたびあった。
 例えば、ルキアが連れ戻された時
 いつも霊圧が上がるのは一護が死にそうになる時だけ
 斬魄刀が一護を助けるために力を貸す
 一護は罪の意識から拒絶する
 それどころか勝手な妄想で悪役に仕立て上げていた
 斬月に対し、あんたのこともっと教えてくれ
 とかいった奴が自分の斬魄刀には罪を押し付けて無視し続けていた
 しかもそいつにずっと護られていた。
 なんて日にはきっと
 一護の性格からいって自分を許せないでしょう
 そして、二度と死神として刀を握れなくなる

その位一護を苛めて欲しい。
欲しかった・・・
今更だけど・・・
スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/02/28(火) 21:53:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<餃子、大失敗 | ホーム | もっとキャラを苛め抜いて欲しい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kannnaduki.blog5.fc2.com/tb.php/85-eed3b373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログランキングに参加中。
ご協力お願いします。



アクセスアップにブログジャンキー始めてみました。



このサイトの値段だそうです。


プロフィール

かんなづき

<>br

カテゴリー

<>br

最近の記事

<>br

最近のコメント

<>br

最近のトラックバック

<>br

月別アーカイブ

<>br

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<>br

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する





楽天で探す
楽天市場



ブログ(blog)ならFC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。