他力本願 ~情報術~

「人を動かす」ことを目標に情報発信術について 漫画やアニメ等の視点から書いていこうと思います。宜しくお願いいたします。

幸せの鐘(D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン~第26話 感想)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幸せの鐘(D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン~第26話 感想)

「どこ行く気だい、アイシア」

この後はいらなかったと思う。

振り向くのではなく、一瞬立ち止まるだけでまた歩き出す。
みたいなのの方がエンディングへのつながりが良かったと思う。
振り返らなくても帰りのアイシアの顔は晴れ晴れとしていた。
見たいな方が俺の好みだった。
それに、
さくらの前で立ち止まり、また歩いていくシーン
前を向くアイシアの口元は笑っていた。
(スローで見るとそう見える)
それだけでも十分だと思いました。


「人の想いが分るようになった」

25話の後、26話を繰り返し見て出た結論は
アイシアのは「願い」だった
てことです。
「願い」は相手のことを考える必要はない
一話でことりの想いが報われるように
シリアス部分でアイシアの笑顔を
これらは皆、
そうであればいいのに
願いを押し付けられた世界(眞子等)の気持ちは考えていない

前半の話で(ことりの)幸せを願わずにはいられないようにして
25話で願いについて考えさせ(感じさせ?)
26話で「願い」と「想い」の違いについて考えさせる
言葉にしにくい、
願いの感覚と想いの感覚の違い
それらを感じさせる為の前半
もしそこまで考えて作られていたなら凄いなと思いました

スポンサーサイト
  1. 2005/12/27(火) 00:05:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明けましておめでとうございます | ホーム | ダ・カーポ(D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン~第25話 感想)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kannnaduki.blog5.fc2.com/tb.php/68-052ac7b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログランキングに参加中。
ご協力お願いします。



アクセスアップにブログジャンキー始めてみました。



このサイトの値段だそうです。


プロフィール

かんなづき

<>br

カテゴリー

<>br

最近の記事

<>br

最近のコメント

<>br

最近のトラックバック

<>br

月別アーカイブ

<>br

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<>br

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する





楽天で探す
楽天市場



ブログ(blog)ならFC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。