他力本願 ~情報術~

「人を動かす」ことを目標に情報発信術について 漫画やアニメ等の視点から書いていこうと思います。宜しくお願いいたします。

最後の力(ガンダムseed destiny 50話の感想)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最後の力(ガンダムseed destiny 50話の感想)

最終話放送から随分日が経ってしまいましたが、
最終話を迎えて・・・。

デュランダル
レイに撃たれ死亡。
ここを疑問視するサイトを見かけました。
キラが撃てばよかったのではないか。
と言う意見だったと思います。
ですがレイが撃ったからこそデュランダルは笑って死ねたのだと思います。
人が自ら変われるか、変わることが出来ず争いを続けるだけか。
デュランダルの結論は後者。
デュランダルの出した結論が正しければ
クルーゼと同じ存在であるレイが選ぶのは未来ではないはず。
だがレイは未来を選んだ。
人が自ら変わることの出来る可能性を見ることが出来たからこそデュランダルは笑って死ねた。
そう考えると重要なのは同じ存在でも違う道を選ぶこと。
キラでは意味がなかったのだと思います。


タリア
デュランダルとレイと共に死亡。
理解不能なのはレイを連れて行ったことです。


シン
逆切れでルナマリアごとアスランを殺そうとします。
これで戦争後のシンは精神がやられると思います。
正義が理由なら殺しも耐えられるかもしれません。
ですがルナマリアがいる限り自分が逆切れで殺した人間がいるかもしれないことが思い知らされる。
それでシンが苦しむのが希望。


ニュータイプでその後の話とかあるようですけど見てません。
後日談は視聴者のものだーと言う意見からです。


私の最終話の一話前終了時点での最終話妄想は追記に書いておきます。
(注)あくまで妄想のお話です。原作とかかわりはありません。

最終話妄想

C.E.7?年(終戦の10年後以降)

花をおくルナマリア(慰霊碑か墓)

道路わきに止めた車からそれを見るアスラン。

オープニング

帰りの車でのアスラン、ルナマリアのたわいもない会話

場面が変わってマリューとネオ

賑やかな会話(新?婚さん会話)

二人が出て行ったところで

部屋の中、

写真(タリアの子供、最終話後の付け加え)

場面が変わり

その他の人々(キラ、ラクスもこの中)の穏やかな日常
(メイリン、ラクス買い物風景。ミリィとディアッカがより戻してる。イザークがデスクワークでため息。とかそういうの)

場面が変わり

アスラン、

「少しは休んだらどうだ、ようやく片が付いたんだ」

カガリ

「この調子で何もないといいんだがな」

アスラン

「そうだな」

エンディング

「発射準備整いました」

暗め中、顔を上げるシン
(デスノートのメロのような顔になったシン、ブリーチのざらきとかの登場シーン使われるような感じに)

「発射」

放たれる閃光

終り


これが妄想モードの最終話でした。

戦闘シーンで終わったにもかかわらず
いきなりの時間経過で戦争の結果は見る人任せ。
十年経ち傷が癒えかけた世界。
戦争を嫌ったシンが平和になった世界に新たな争いの種をまく。
そこで終えることで結局人は争うことを止められない。

スポンサーサイト
  1. 2005/10/15(土) 20:35:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<靖国参拝 | ホーム | 「アニメの破綻度測定器」の作成日記1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kannnaduki.blog5.fc2.com/tb.php/59-b014d389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログランキングに参加中。
ご協力お願いします。



アクセスアップにブログジャンキー始めてみました。



このサイトの値段だそうです。


プロフィール

かんなづき

<>br

カテゴリー

<>br

最近の記事

<>br

最近のコメント

<>br

最近のトラックバック

<>br

月別アーカイブ

<>br

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<>br

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する





楽天で探す
楽天市場



ブログ(blog)ならFC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。