他力本願 ~情報術~

「人を動かす」ことを目標に情報発信術について 漫画やアニメ等の視点から書いていこうと思います。宜しくお願いいたします。

(追加妄想)刹那の夢 (seed destiny 30話の感想)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(追加妄想)刹那の夢 (seed destiny 30話の感想)

一日寝て考えてみた結果、
シンのあったかい世界に帰せ
ステラのために言った言葉なのだろうか
自分の逃げ道を作るためでなかったといえるだろうか
自分が戦争に戻した。そう思わないための。
誰かのせいにし、その相手を恨むことが出来るように。
死なせたくないから返す。奇麗事だ。
自分が戦場に返す。そこから目をそむけた言葉にしか聞こえない。

ネオの行動。
イリヤの空という小説に似たようなシーンがある。
一つは浅羽と椎名のやり取り。
二つ目は浅羽と榎本のやり取り。
浅羽が吐いた憤りの言葉に対し、椎名や榎本はきれる。
何も知らない人間が知ったような口をきくな、というような意味をはきながら。
これは榎本も椎名も自分の罪は理解している。
罪を犯してもやらなくてはいけないことがある。
罪を犯してきたからこそ、地べたを這い蹲ろうが、
血を吐こうが進まなくてはいけない。
何も知らない人間に言われる筋合いは無い。
そういう怒りだと思う。
だが、何も出来ない浅羽に対して、蔑みはない。
何も出来ないことは自分たちが一番良く知っているから。
何も出来なかった浅羽に対しさらに鞭を打つことはしなかった。
そして、恨まれる事も何もかも自分が引き受けると。

ネオの約束するよ。は
これと同じだったのではないだろうか、
諦めとせめてもの優しさ。

これからのシンに出来ることはなんだろう
殺しまくることではないだろうか
殺して殺して、全部の恨みを引き受けて
死ぬ道を選んで欲しい。
あいつだけは殺す。仲間は皆あいつにやられた。
そう地球軍に思わせるだけの存在になってほしい。
その死が戦争終結の一つの理由になる位の殺戮をしてほしい。
苦しみながら殺戮を繰り返し、そして恨まれながら死んでいく。
そういう最期にして欲しい。
アニメとして成り立たなくなるが・・・
ステラを思い、ステラのような人間を作った時代を憎むなら
この位の狂気にはたどり着くはずだ。
これ以外の道もあるだろうが
どの道であろうと、自ら地獄への道を歩むくらいの生き方を描いて欲しい。
でなければステラへの思いも、地球軍や戦争への恨みも、
ウズミの否定も皆うわべだけだったとしか、思えなくなる。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/16(月) 16:46:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アクセス数は上がっても・・・ | ホーム | 刹那の夢(seed destiny 30話の感想)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kannnaduki.blog5.fc2.com/tb.php/27-2e670626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログランキングに参加中。
ご協力お願いします。



アクセスアップにブログジャンキー始めてみました。



このサイトの値段だそうです。


プロフィール

かんなづき

<>br

カテゴリー

<>br

最近の記事

<>br

最近のコメント

<>br

最近のトラックバック

<>br

月別アーカイブ

<>br

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<>br

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する





楽天で探す
楽天市場



ブログ(blog)ならFC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。