他力本願 ~情報術~

「人を動かす」ことを目標に情報発信術について 漫画やアニメ等の視点から書いていこうと思います。宜しくお願いいたします。

2005年12月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2005年12月

「どこ行く気だい、アイシア」

この後はいらなかったと思う。

振り向くのではなく、一瞬立ち止まるだけでまた歩き出す。
みたいなのの方がエンディングへのつながりが良かったと思う。
振り返らなくても帰りのアイシアの顔は晴れ晴れとしていた。
見たいな方が俺の好みだった。
それに、
さくらの前で立ち止まり、また歩いていくシーン
前を向くアイシアの口元は笑っていた。
(スローで見るとそう見える)
それだけでも十分だと思いました。


「人の想いが分るようになった」

25話の後、26話を繰り返し見て出た結論は
アイシアのは「願い」だった
てことです。
「願い」は相手のことを考える必要はない
一話でことりの想いが報われるように
シリアス部分でアイシアの笑顔を
これらは皆、
そうであればいいのに
願いを押し付けられた世界(眞子等)の気持ちは考えていない

前半の話で(ことりの)幸せを願わずにはいられないようにして
25話で願いについて考えさせ(感じさせ?)
26話で「願い」と「想い」の違いについて考えさせる
言葉にしにくい、
願いの感覚と想いの感覚の違い
それらを感じさせる為の前半
もしそこまで考えて作られていたなら凄いなと思いました

スポンサーサイト
  1. 2005/12/27(火) 00:05:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2005年12月

「皆の想いが一度に叶うことは決してない、その裏で必ず悲しい想いをする子だっているんだ。(省略)その時はまたリセットするの?(省略)そう、アイシア、君の番が来るまで永遠に」

純一と音夢の関係をリセットする魔法を魔法の桜でかけたアイシアへの一言。
ダ・カーポならではって感じの
相手の心をえぐる一言。

ただ、この言葉を使うならもう少し話数使って欲しかった・・・

13話位からこっちの世界に入って
ことりか誰かを選ぶまでして
また、アイシアがリセットしようとした時に言って欲しかった。

もしくは、桜がアイシアの手を離れて暴走して
ことりを選べばリセット
眞子を選べばリセット
どんどん傷つけまくって
アイシアが自分のした事に気づいて
枯らそうとしても枯れず同じ事を繰り返し
アイシアの心をボロボロにしていくような
魔法の桜の呪い
みたいなのををみたかった。

けど後一話じゃ到底無理か・・・

けれど二話などでのアイシアを考えると
アイシアとことりの笑顔モードが見れるなら
この世界でも・・・と考えてしまう
間違った魔法でも笑顔ためなら・・・
さくらのおばあさんもこんな気持ちだったんかなぁ
とか考えてしまった一話でした。
  1. 2005/12/25(日) 13:03:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2005年12月

・・・(無言)
予想と全く違った・・・
新規読者用でした・・・

六年前の作品なんだから
今更、新規読者は望まなくてもと思いました

新規読者向けと言う理由
・キャラがほとんど出ていない
 健人とサルサだけ
 烏丸、寿文、毬愛が出てない
・色々、説明が多い
 ワイルドハーフ(獣人族)、能力について
 このせいで内容が薄く感じる・・・

六年前の作品なんだから
新規読者一切無視でも良かったと思う
いきなり
結婚式+いろんなキャラ
その分、内容濃くして
コミック読みたくさせたほうが良かったと思う・・・
内容が薄いので読みきりとしても失敗作だと思う。
一発で読者をつかまないといけない読み切りで
あの内容の薄さは失敗作・・・

発売日にコンビニ三件(1時間位)探し回って買ったのにあの内容で
ひどく落胆し書く気になれなかったのですが
そろそろ一週間なので
書くことにしました。

こうなったら
来年の一月に発売の赤マルに載る「武装錬禁」に期待です
  1. 2005/12/22(木) 23:28:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2005年12月

12月15日発売のジャンプの増刊に「WILD HALF 特別編」

が掲載される。

というので読み直してみました。

やはり特別編は

寿文(主人公の兄)と毬愛(ペット店の店主)の結婚式でしょうか。

ちょっと調べてみたのですが

最終巻(復刻前)の発売は1999年6月

その最終話で

婚約お祝いパーティーで

寿文が式の日聞かれて健人(主人公)が大学卒業する六年後

と言ってる場面があるので

2005年6月(最終巻発売から六年)から少しずれてますけど

その話だったらいいな~と思いつつ

発売待ちます。

さらに読み直してみて意外な発見がありました

フルーツバスケットと意外な共通点です

おまえはいつも俺の欲しい物をくれるんだな

フルーツバスケットでのセリフに似た

このセリフがWILD HALFにありました。

好きな漫画は大体似た所にいくんだな~実感しました。
  1. 2005/12/10(土) 18:57:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2005年12月

約二ヶ月ぶりの更新。

ようやく内定取れた。

けど迷い中です。

理由は

派遣だから・・・

かといって、他にまだ募集してるメーカーはというと

殆ど無し・・・

メーカーといっても志望動機が書けないので受かる見込みないし・・・

新卒から外れると仕事していない(経験なし)は採用厳しくなるというし

それを考えると派遣入って仕事していた方がいいのかな

と考えたり、

親は親で正社員の所(派遣でないメーカーとかのこと)と言うし

迷い中・・・

新卒で技術者派遣の業界を選んだ方いましたら経験談等教えて下さい。

  1. 2005/12/10(土) 18:55:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2ブログランキングに参加中。
ご協力お願いします。



アクセスアップにブログジャンキー始めてみました。



このサイトの値段だそうです。


プロフィール

かんなづき

<>br

カテゴリー

<>br

最近の記事

<>br

最近のコメント

<>br

最近のトラックバック

<>br

月別アーカイブ

<>br

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<>br

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する





楽天で探す
楽天市場



ブログ(blog)ならFC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。