他力本願 ~情報術~

「人を動かす」ことを目標に情報発信術について 漫画やアニメ等の視点から書いていこうと思います。宜しくお願いいたします。

更新履歴

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

更新履歴

ゼストの「俺の知る限りの…」のセリフが
事件の真相の全てではないことがポイントだと思います。

ゼストの記した真相は
管理局にとって都合のいい内容と
ルーテシア、アギトについて
ではないでしょうか?


ゼストの守りたかったものは
地上の正義
ルーテシア、アギト
であると思います。


それらを守るために
管理局が本局、地上もろともぶっ飛びかねない真実
は胸に秘め死ぬこと
だったのではないでしょうか?

管理局にとって都合のいい内容
の書かれたものと
スカルエッティの真実
ならば
本局は
都合のいい内容を取りスカルエッティの言葉を抹殺する
そう考えたのではないでしょうか

自分が死ねば書き忘れがあっても自分がどこまで知っていたかは分からない
だからこそ本局もそれを採用する

そして、その中にはルーテシアとアギトのことも書いておく
書かなければ、
いつの間にか消え、いつの間にか管理局の関連施設でモルモット
ということもありうる
だから書き残し監視対象に入れさせる

都合のいい内容を取る代わりルーテシアとアギトの安全は保証しろ

そういう意図で書かれるのではないだろうか


シグナム姉さんに斬られたのはシグナム姉さんが自分と同じか下であると思ったからではなかろうか

下の人間であれば、
たとえシグナム姉さんが望まずとも
管理局が正当防衛的なところで処理をし
シグナム姉さんには害はないだろう
と考えたのではないか

上の人間が殺せば、
管理局が都合の悪い人物を抹殺した
となりかねない

それを防ぎ、管理局を守るためにも
自分よりも上の人間、はやて、なのは、フェイト以外で自分と互角か少し下であれば良かっただけではないか

だからこそ、シグナム姉さんも炎で斬った
本気のギリギリの戦いであったという証拠として
シグナムもまた、はやてのため管理局を守らねばならない身ですから

「本当に守りたいものを守る、(中略)なんと難しいことか」
これは、
多分ゼストの嫌うであろう
色々な事情を加味した、余り表に出したくない解決方法
管理局、地上の正義、ルーテシア、アギト、レジアスやゼストの誇りや思い、そういうものを守るためそういう汚い方法をとる
そのことを指すのではないだろうか

最後に
めちゃくちゃ希望的観測の入ったこの文章読んでいただき有難うございます。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/21(金) 18:08:41|
  2. 更新履歴
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

更新履歴

ブログ名を

王道を行く→他力本願

に戻しました。
  1. 2007/07/30(月) 20:10:15|
  2. 更新履歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2ブログランキングに参加中。
ご協力お願いします。



アクセスアップにブログジャンキー始めてみました。



このサイトの値段だそうです。


プロフィール

かんなづき

<>br

カテゴリー

<>br

最近の記事

<>br

最近のコメント

<>br

最近のトラックバック

<>br

月別アーカイブ

<>br

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<>br

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する





楽天で探す
楽天市場



ブログ(blog)ならFC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。